ハワイ旅行記〜出発からホノルル到着まで〜

こんにちは、凛です❁

2019年6月に新婚旅行でハワイに行ってきました。

今回は自宅を出発し、ハワイのホノルル空港に到着するまでを書いていきます。

準備や空港に向かうまでも含めて旅行でよね。

自宅出発

私達の家は最寄り駅まで徒歩6分のため5泊分の大きな荷物を抱えながら駅に向かいました。

道路はアスファルトとはいえガタガタしていたためその6分の道を歩くのも一苦労。

電車に乗る前に駅前のコンビニでガス代をクレジットカードで支払おうとしたらカードがない!!!ということに幸運にも気づくことができました。

(電車に乗る前にわかってよかった)

急いで自宅に戻り、持って行く予定だったお茶もカードと一緒に持ち出すことができ、電車も遅延しているとのことでちょうど駅に着いた頃に電車に乗ることができました。

不幸中の幸いだなと思いました。

出発前に荷物確認は念入りにしたつもりでもできていませんでした。

私達は出発の1週間前にパスポートを自宅で大捜索しています。

ESTA(アメリカ入国時必須!)

パスポート

クレジットカード

現金

があればひとまずどうにかなるのでここは念入りに確認が必要ですね。

成田空港へ到着

成田空港はフリーWi-Fiが繋がっており、コンセントもたくさんありました。そのため搭乗までの待ち時間でスマホの充電をすることができました。

国際線はチェックインから搭乗までに時間がたくさんあるのでその時間で携帯を充電できるのは助かりますね!

日本円からアメリカドルへ両替え

成田空港に到着し、手荷物検査を受けてから搭乗までの待ち時間に日本円からアメリカドルに両替をしました。(両替えするのを忘れていた)

近くにあったみずほ銀行は20:00に閉まってしまったため、空港内を歩き他に両替をしてくれる場所はないか探すことに。

空港内でどこの両替所がお得なのか調べていると「GPA外貨両替専門店」がいいということがわかりました。

そこで換金できたら嬉しいなと思っていると、、、ありました!!!「GPA外貨両替専門店」が!!!

みずほ銀行は20:00で閉店していましたが私達が見つけた「GPA外貨両替え専門店」は21:00までが営業時間とのことでした。営業時間が長いのもありがたいです。

搭乗(大韓航空)

今回の旅行で乗った飛行機は大韓航空でした。

荷物預ける時に知ったのですがネットで大韓航空のページに無料登録すればマイルが貯まるとのことで早速登録しました。

サイトに登録するだけなので大韓航空をよく利用する方は登録しておいて損はないと思います!

登録しそのまま搭乗すればマイルは貯まるのか疑問に思い、私達は搭乗時にマイルを貯めたいと係員さんに声かけてから搭乗しました。声をかけると対応してくれました。不明な方は是非係員さんに声かけてみてください。

搭乗後

搭乗して少し落ち着くと機内食が出てきます。

メインはビビンバ、チキン、ビーフの中から選べます。私はチキンを選びました。しっかりとした味付けでした(^^)

国際線に乗る時は映画を楽しみにしている方も多いと思います。

今回の大韓航空、私の印象は、、、種類が少ない!(笑)です。

洋画はアベンジャーズなど楽しそうなのがありましたが、言語は英語、字幕は韓国語という日本人の私には意味を理解するには到底難しいので映像だけで内容を理解しようとしたが諦めました。

他には日本映画で「空飛ぶタイヤ」があったのでそれを見ることにしました。

私はアマゾンプライムでダウンロードしておいたゴールデンカムイも途中まで見ました。楽しかったです!!!

アマゾンプライムビデオでダウンロードしておけば飛行機のように通信を切らなければならない場面でも動画を再生することができます。時間の過ごし方の選択肢が増えるのでおすすめです。

アマゾンプライムビデオ Amazon Prime Video

https://www.amazon.co.jp/b/?node=3535604051

機内で動画を見てスマホの充電が減ることに不安をいだくことがあるかもしれません。しかし、今回乗った大韓航空の機内にはUSBケーブルを繋げられるため充電が減ることの心配はいりませんでした。前方の座席に画面がついているかと思いますがその画面の右横にUSBケーブルがさせる穴があり、スマホを機内でも充電することができました。ただ充電速度は遅めです。使っていると現状維持ができるかなという程度です。それでも3年程前に私が国際線に乗った時はなかったので驚きました。

今は映像をダウンロードしておけば通信しなくても見れるので機内で充電できる設備は重宝しますね!

寝たり映像を見たりを繰り返していて、正直移動時間が長く感じました。

唯一救いだったのは座席の隣が夫だったことです。エコノミークラスだと7-8時間座り続けるのは辛いですよね。隣が夫だったことで気兼ねなくその都度体勢を変えることができました。

着陸前に機内が明るくなりもう一度機内食が出ました。

1回目の機内食とは違い、朝食のような軽食でした。機内食が1回の場合「お腹が空きそうだね」と話していましたが、そんな心配必要ありませんでした。

ホノルル到着後に続きます✳︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です