ハワイ旅行記〜The BUSでダイヤモンドヘッドまで行く!〜

こんにちは、凛です❁


私達はハワイに行った時シェラトンワイキキに宿泊していました。そこからThe BUSを使ってダイヤモンドヘッドまでの行き方を書いていきます。

まず【クヒオ通り】でThe BUSのバス停を探します。

シェラトンワイキキから見てビーチと反対側にある道路2本目の通りです。

どのバス停にどのバスが来るかはバス停に看板があるのでそれで確認してください。

ダイヤモンドヘッドに行く場合は2番か23番のバスに乗ります。

2番バス

・KCCが終点のためKCCで下車します。

・昼間の時間帯は10分から15分に1本位の割合で来るためバスの待ち時間が少なくて済みます。

23番バス

・KCCの次のバス停で下車します。

・昼間の時間帯だと30分に1本位の割合でバスが来ます。

当たり前かもしれませんが、バス停を探すときはバスの進行方向に注意してください。

自分達が向かいたい方向に走るバス停でバスを待ちましょう。

The BUSは1人片道2.75ドルなので1人50ドルで買える1DAYパスをおすすめします。

購入方法は運転手さんに1DAYパスが欲しいことを伝えればオッケーです。

下車したらすぐにダイヤモンドヘッドの入り口というわけではなく、そこから更に歩きます。殺風景であったり暑かったりして道のりは遠く感じました。途中にトンネルがありますが車も通りますし、道幅も狭いため気をつけてください。

▲バス停下車後
▲歩きながらも綺麗な景色が見れます
▲トンネル内は歩道が狭いので注意

日差しも強く日陰もなかなかないため日焼け止めや帽子の準備をしておくことをおすすめします。日傘はおすすめしません。ダイヤモンドヘッドに入ってから道が狭くすれ違う人と道を譲り合うこともあるからです。日差し対策の他にも水分もしっかりと補給できる準備をしておきましょう♬


▲入口にやっと到着!よく見る看板と📸
▲登り始めるぞ〜!

ワイキキへ帰る時もThe BUSで帰りました。

ここで1つ注意点があります。

帰りのバスも2番バスと23番バスがあります。先述したように2番と23番ではダイヤモンドヘッド付近のバス停が違いますし、バスの待ち時間も変わります。タイミングによって2番か23番か乗り分けてもいいでしょう。2番バスのバス停KCCの方が帰りは少し遠いバス停ですがその分バスの待ち時間は少なく済みます。

The BUSの乗り心地ですが正直良くはないです(笑)椅子は硬く、揺れます。帰りのバスは疲れて寝てしまったためバスの揺れで椅子から落ちそうになりました(笑)

暑い中山を登るのは大変でしたが登りきった後の景色はとても綺麗でした✩この綺麗さは写真では切り取れない程です!

ハワイに行った時はダイヤモンドヘッド💎おすすめです(^^)