読書が苦手・嫌いだった私が読書をするようになったわけ|読みたい本の探し方

今までの本との付き合い方|読書経験極少

 

突然ですが、、、

あなたは本を読みますか?

私は全く読みません。

最近は意識して本を読むようにしていますが、小学校の時は読書感想文が苦痛で仕方なかったです。

大学は文学部の日本文学科に所属していました。

周りの学生と比べると日本文学の本に対して知識がないと痛感しました。

卒業論文で本を1つ選びテーマを決め書いていくのですが、どの題材で卒論を書こうかとするところから苦戦していました。

本をしっかりと読み、どの作品を扱うのか吟味したかったのに私が本を読むペースが遅いからか期限までに納得して決めるのが難しく感じてしまう程読書経験が少ない人間でした。

 

読書が嫌い・苦手な私が読書をするようになったわけ

 

私は現在結婚をしていますが、その結婚相手(夫)と出会ったことで『読書の大切さ』を学びました。

また、SNSを通じて知った女性経営者もたくさん読書をしてきたことを知りました。

これら2つが、私が読書をするようになったきっかけです。

私の中で読書という概念は中学生くらいで止まっています。

読書は読書感想文を書くために『やらなければならないこと』、教養を身に着けるというよりも小説など『楽しみとして読む』という概念でした。

そんな固定概念を持ったまま社会人になり、夫と出会ってから『本から学べること』はたくさんあるんだということを知りました。

『知識を身につける』ということは社会を生き抜いていくためのアイテムになるように感じました。

知識がたくさんある夫やSNSの女性経営者を見たことで私は読書の大切さを痛感しました。

また、私自身もっと多様性のある働き方がしたいと思ったこと、人間として成長していきたいと思ったこともあり私は『本読みたい~』と次第に思うようになりました。

 

読書をしよう!でも何から読めばいいかわからない

 

『本読みたい』『知識身に着けたい』となった私は早速本を探してみます。

しかし、『どれから読めばいいのかわからない…』『自分はどんな本を読めばいいのかわからない』という状態になりました。

この時は漠然と『ビジネスに役立つ本がいいな~』なんて思っていましたが、何を読めばいいのかわからない状態は変わりませんでした。

 

読書をしよう!読書が苦手・嫌いだった私が読んでみたビジネス書

 

読書について苦手・嫌いと感じていた私がまず最初に読んだ本はこちらです。

『漫画でわかる7つの習慣』

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/3/18時点)


 

こちらの本はビジネスはもちろんですが自分の生き方としても学べる内容になっています。

原作は漫画ではなく本なのですが、漫画になっていることでとてもわかりやすいです。

本自体も厚くはないので『本を読む』ということへの抵抗も少なくなりそうです。

原作はこのような本です。

 


 

今となっては『7つの習慣』は有名な本だということを実感しているのですが、この本を買った時の私は『7つの習慣』という本自体の存在も知らなかったほどです。

そのくらい『読書』や『本』ということに疎かったのです。

では、なぜこの本を知ったのかというと『何か本を読みたい』と思いつつも何から手を付けていいかわからない私に本屋で夫が勧めてくれたからです。

読んでみると…物事の捉え方に対して新しい視点を与えてくれました。

 

読みたい本の探し方|何から読めばわからない時(ビジネス書や自己啓発本)

 

読書に慣れていなかったりこれから読書を始めようとしたりする場合『何から読めばいいかわからない』となってしまうかもしれません。

また、インターネットなどでランキングや本のまとめサイトをみてもいまいちピンとこないかもしれません。

そんな時におすすめの『読みたい本が見つかる』方法をお伝えしていきます。

 

読みたい本の探し方①

 

どんな本を読めばいいかわからないという人はまずインターネット環境を整えてみましょう。

パソコンでもスマホでもいいのでインターネットが使える環境を作り出します。

 

読みたい本の探し方②

 

Youtubeを見る。

インターネット環境が整ったらYoutubeを見てみましょう。

Youtubeで何を見るのかというとビジネス書や自己啓発本のまとめを載せている動画です。

短い動画ですと1冊15分くらいでまとめられている動画があります。

実際に書評を探し自分に合っているのか悩むよりも動画で要約を確認した方がわかりやすく速いです。

本の内容をまとめられた動画を見るだけで身につく知識もあります。

動画を見てみて気になったものを実際に本で購入すれば読みたかった内容と違う、想像していた内容と違うというあなたと本とのミスマッチを防ぐことができます。

 

読書が苦手・嫌いだった私が読書をするようになったわけ|読みたい本の探し方まとめ

 

読書が苦痛な私は本よりも漫画を読むのが好きでした。

漫画だったらずっと読んでいることができるほどです。

そんな私でも漫画入りの本やYoutubeで『読んでみたい』と思える本を探して読むようにしています。

それでも全く本を読む気になれないのであれば、自己嫌悪にならずにYoutubeの動画で学んでいくのもありだと思います。

本の要約動画を配信するYoutuberもたくさんいるので聞き比べていくことで、あなたがストレスなく話を聞ける人を選んでいきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です