今すぐできる不安を解消する方法

 

前回の記事では不安を和らげる方法として考え方を変えてみる、着目する視点を変えてみる、そこにフォーカスして不安を和らげる方法をお伝えしてきました。

 

 

考え方をすぐに変えるのを難しいと感じるかもしれません。

ですので、今回の記事では食べ物や飲み物などすぐに取り入れられる不安を和らげる方法をお伝えしていきます。

不安な状態が長期間続くと心も身体も疲れてしまいます。

どこかでリフレッシュする機会が必要です。

この記事を読み不安を和らげながら過ごしていきましょう。

 

不安状態の身体・精神の状況|不安を解消した方がいい理由

 

不安を抱えると身体や心にも影響が出てくるというのは有名な話かもしれません。

不安を抱きすぎると自律神経が乱れてしまいます。

不安な時は交感神経が活発になります。

交感神経が優位になると発汗や心拍数の増加・血管収縮などが起こります。

逆にリラックスできている時は副交感神経が優位になって心拍数の減少や血管拡張など内臓や器官は逆の働きをします。

不安な状態が続くと交感神経が優位になる割合が多くなり、疲弊し自律神経のバランスが崩れてしまいます。

そうすると、上手く交感神経と副交感神経の切り替わりができず不安な気持ちが強くなり身体的にも精神的にも不調が現れてしまいます。

よく自律神経が乱れるなんていいませんか?

これから自律神経が乱れて心身に及ぼす影響をお伝えしていきます。

 

自律神経が乱れて身体に出る影響

 

<自律神経が乱れて身体に出る影響例>

・頭痛

・めまい

・ほてり

・動悸

・喉がつまる感覚

・手足のしびれ

・首・肩のコリ

・慢性的な疲労

・下痢や便秘・食欲不振

 

これらは一例ですし、どのような症状が現れるのかは一人一人異なります。

また、不安が過度なストレスになることで交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。

 

自律神経が乱れて心にでる影響

 

<自律神経が乱れて心に出る影響例>

・イライラする

・落ち着かない

・やる気が出ない

・集中力が欠ける

 

イライラしたりやる気が出なくなったりしてしまうとあなた以外の人にも影響が出ることを想像してみてください。

イライラなど上記のような症状が出た場合、自分の中で押し込めていつも通りふるまうということが難しいかもしれません。

まして、この症状が続くとなると余計にでしょう。

自分のためにすることが知らないうちに周りの人のためになっていたりするのです。

 

不安を和らげる食べ物

 

不安を感じている状態はストレスを感じている状態ともいうことができます。

ストレスが悪いというわけではありません。

適度なストレスは私たちが生きていく上で必要になります。

しかし、過度なストレスは心身への悪影響があるので避けたいです。

ストレスを感じると体内の栄養が消耗されます。

そのため消耗された栄養素をしっかりと補っていくことが大切です。

 

「セロトニン」というホルモンをご存知ですか?

セロトニンは幸せホルモンと言われ不安と対抗する可能性があります。

セロトニンは、感情のコントロールや不安を解消する役割を担う神経伝達物質(脳内物質)の一種です。

不安を感じている時は、セロトニン不足の可能性が考えられます。

ちなみにセロトニンは食欲にも影響し、足りないとたくさん食べてしまう為太るともいわれているようです。

ではセロトニンが分泌されるようになるにはどのような栄養素を摂ればいいのでしょうか?

セロトニンの生成に欠かせない「トリプトファン」「ビタミンB6」まずはこの2つの栄養素を含む食べ物を意識して食べると効果的です。

 

セロトニンを分泌させる栄養素トリプトファン

 

トリプトファンはセロトニンの原料となる必須アミノ酸の一つで、過敏症・攻撃性・精神的な異常に関連する脳の活動の抑制にも不可欠とされています。

トリプトファンを体内で作る事は出来ないので、食べ物から摂取していきましょう。

脳に運ばれたトリプトファンは、ビタミンB6などと一緒にセロトニンを作ります。

 

【トリプトファンを多く含む食べ物】

バナナ・アボカド・乳製品(カッテージチーズ・牛乳・ヨーグルトなど)、卵黄、魚卵(たらこ、スジコ、明太子など)、落花生、ごま、アーモンド、干しゆば、大豆製品(豆腐、納豆、味噌、醤油、枝豆、豆乳、きなこなど)、チキン、ターキー、豚肉、牛肉

 

不安を解消する飲み物4選

 

飲み物でも不安を和らげる効果があるものはあります。

食べ物よりも簡単に取り入れることができるかもしれません。

不安を解消する効果があるといわれている飲み物4つ紹介していきます。

 

不安を解消する効果がある飲み物①牛乳

 

不安を解消する飲み物の1つめは『牛乳』です。

牛乳には、ストレス解消効果がある「カルシウム」が含まれています。

カルシウムは骨を強くするイメージがあると思いますが、実は神経の興奮を抑える働きもあります。

さらに、牛乳は精神の安定をもたらす「セロトニン」の分泌に必要な「トリプトファン」も含まれているためストレスで乱れた心を整える働きも期待できます。

眠れない夜にホットミルクがいいと言われているのはこの牛乳の効果が関係しているのかもしれません。

 

不安を解消する効果がある飲み物②ココア

 

不安を解消する飲み物2つめは『ココア』です。

ココアに含まれる「デオブロミン」という成分は、自律神経を整える効果があるそうです。

ココアには、カルシウム、ビタミンB1、タンパク質という成分が含まれています。

ですので、高いストレス解消効果が期待できます。

ココアは甘く調整されているココアではなく純ココアがおすすめです。

純ココアは甘くなく慣れていないと「飲みにくい」と感じるかもしれません。

しかし、純ココアの方が成分的にもよく便秘の解消につながるマグネシウムを多く含んでいます。

不安の解消だけではなく便秘の解消としてもココアは役立ちます。

そもそも精神状態は便通に影響してきますので、便通で悩んでいる方はぜひ純ココアを試してみてください。

私はお湯で溶かして飲んでいますが、甘くなく飲みなれないようであれば牛乳を入れるのもいいかもしれません。

 

不安を解消する効果がある飲み物③ハーブティー

 

不安を解消する飲み物3つめは『ハーブティー』です。

ハーブティーは、ストレスによって疲れた神経を鎮める働きがあるそうです。

気持ちが落ち込んでいる時、不安や緊張を慢性的に感じている時は、ハーブティーを飲んで気持ちを落ち着かせましょう。

特に、カモミール、ラベンダー、レモンバームなどのハーブには、高いリラックス効果があると言われております。

 

不安を解消する効果がある飲み物④炭酸水

 

不安を解消する飲み物4つめは『炭酸水』です。

夏の疲れている時や仕事を終えた後など炭酸飲料を飲みたくなる時はありませんか?

私はあります。

炭酸水に含まれている炭酸ガスには自律神経の副交感神経を刺激し働きを高めてくれる作用やリラックス効果があると言われています。

さらに、炭酸水には血行促進、疲労回復の効果もあり、ストレスを解消したい時に飲むとよさそうです。

 

不安を解消する運動|ヨガがおすすめ

 

不安を解消する方法の1つとして身体を動かすことが挙げられます。

もともと適度な運動心身ともに健康でいるために必要なことです。

身体を動かすことでめぐりが良くなったり固まっていたものがほぐれたりします。

また、身体を動かすことによってホルモンも分泌されます。

そのホルモンとは「セロトニン」「テストステロン」です。

セロトニンは上述してあるように幸福ホルモンとも呼ばれ不安に対抗する効果が期待できます。

テストステロンメンタルに良い影響をもたらすと言われています。

テストステロンの分泌量が少なくなると、うつ病や性欲・意欲の低下などを引き起こしてしまいます。

運動をしてセロトニンとテストステロンが分泌されるのであれば不安解消やストレス解消のために取り入れていきたいものです。

 

また、緊張すると手足が冷えます。

あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?

そのため不安や緊張感で身体がこわばったり冷えたりします。

ですので運動をすることで身体を温め緊張をほぐす効果があります。

 

そんな中で不安を解消する運動としておすすめしたいのが『ヨガ』です。

ヨガは身体を伸ばすだけではなく呼吸や体制のキープがあるのでただストレッチをするよりも身体を引き締めることができます。

ヨガが終わった後は心身ともにすっきりしますよ。

ヨガは「ヨガスクールに通わないとわからない」と思うでしょう。

私はヨガスクールに通わずにヨガをしています。

YouTubeでヨガの動画を配信しているマリコさんのチャンネルがおすすめです。

https://www.youtube.com/results?search_query=b+life

私もマリコさんの動画を見ながらヨガをしています。

今すぐ不安を解消する方法|まとめ

 

こちらの記事では今すぐ不安を解消でいる方法として【食べ物・飲み物・運動】をお伝えしてきました。

記事の冒頭で紹介した不安を和らげる方法5選は今回の記事と比較すると精神面のアプローチ中心でした。

しかし、こちらの記事では身体的な外側からのアプローチを中心に紹介してきました。

どちらも大切ですが、取り組みやすいところからぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です