FXは怖い?危ない?初心者が検証してみた

FXは怖い?危ない?リスクが大きい?



「FXは怖い」そんなイメージはありませんか?

そもそも何故怖いのでしょうか?

 

・通貨のやり取りでお金が動く

・運任せな部分がある

・お金持ちがやること

・失敗したら大金を失う

・FXで失敗したという人を見た

 

など考えてみたらたくさん理由はありますね。

私もこのようなイメージが先走り、「FXは怖いもの、やっても自分は損するだけ」というような思いがありました。

 

そんな私がなぜFXをするようになったのか不思議に思いませんか?

私もFXを初めてみた自分を不思議に思います。

 

なぜ興味のなかった私がFXを始めたのか、理由は?

FXをするようなキャラじゃないのになぜFXを始めたの?始めるきっかけは何?と思われるかもしれません。

私がFXを始めるきっかけになったのは

 

お金が欲しいからです!!!

 

お金が少しでも稼げるという目的でFX口座を開設→入金→取り引きをするようになりました。

 

取り引きをしてみると、やり方は複雑ではなくむしろ簡単でした。

そのため、「今まで怖がっていた自分は何だったのか」「もっと早く始めればよかった」と思うようになりました。

 

お金が全てとはいいませんが、お金があれば自分のやりたいこと、家族のやりたいことにたいして挑戦していけると思いませんか?

「お金がない」という理由で何かを諦めなくて済むと思うため私は稼ぎたいという気持ちがあります。

 

FXの仕組みを簡単に解説!FXとは?

FXFX言っているけどFXって実際何?と思いますよね。

FXとは「Foreign Exchange」の頭文字をとったもので、正式には正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

異なった通貨での売買のことです。私は日本円とアメリカドルの取り引きのみを行っています。他国の情勢に詳しければその情報から予想して取り引きすることも可能でしょう。

 

海外旅行に行くときには「今は1ドルいくらくらいだろう?」と考えることがあるでしょう。

また、ニュースなどで「1ドル108円89銭で取り引きされています」というようなアナウンスもありますよね。

これは通貨の価値を表しており、この通貨の価値(レート)の差額で利益を出していくのがFXです。

レートは常に変動しているため少額であればすぐに利益を出せることもあります。

 

FXを始めよう!始め方の手順を紹介

 

 

オンライン上でFXの申し込みをする

オンライン上で口座開設の申し込みをしました。

口座開設申し込み時にマイナンバーカードが手元にあればすぐに申し込みできます。

FXは本人確認証にマイナンバーカードを必要としています。

マイナンバー通知カードでも他の本人確認証と合わせて提出すれば申し込みできます。

オンラインで申し込み完了後郵送で申し込み後の案内が届くのでそれを待ちましょう。

 

FXのアプリをスマートフォンにインストール

 

取り引きを行うにはFXの口座に入金する必要があります。

アプリをインストール後入金する口座を設定すると取り引きがスムーズに行えます。

 

FX口座に銀行口座から入金する

 

取り引きを行う前にFX口座に入金する必要があります。

この時にオンライン上で振り込みができるようになっている銀行口座だとスムーズでした。

 

また、実際にFXで取り引きを行っていくのであれば5万円は入金しておいた方がいいなと実際に取り引きを行ってみて思います。

しかし、使うFX口座によって取り引きできる最小金額が異なるので一概に5万円入金しないと取り引きできないとは言い切れません。

FXの取り引きを実際にしよう!取り引きの流れは?

FXの取引方法としては①売り②買いがあります。

①売りで利益を出すとき

 

レート画面の左に注目します。

売りの時は左側にあるレートで取り引きを行います。

レートが上がってきており、今後下がるなというタイミングで売り、売ったレートより画面右の買いのレートが下がることで利益がでます。

 

②買いで利益を出すとき

レート画面の右に注目します。

レートが上がり調子の時やこれから上がっていくだろうと予想できる時、わずかな時間でスドーーーンとレートが下がった時に買い、レートがそこから上がった時の差が利益となります。

 

数銭動くだけで利益が数百円〜数何千円と変わってきます。

そのため、FXは危ないというイメージがあるのだろうなと思います。

 

FXのチャート画面を見てみよう

 

FXにはこのようなチャート画面があります。

 

 

チャート画面を見ることでレートがどのように変動しているのかがわかり、予想が立てやすくなるかもしれません。

チャートは1分・5分・15分・60分・1日・1週・1か月と見たい範囲で見ることができます。

この画像では5分になっていますね。

 

すぐに取り引きしたいなら分単位のチャート、長くじっくり取り引きしたいなら分単位以外のチャートを観察するのもいいです!

どのチャートを見たいのかはその都度変更できます。

 

FXやってみたい!でもやっぱり怖い危ないと思うときは?

FXは注文できるlot数が入金額により異なる

私が行っているDMMFXの場合は5万円の入金で1lot取り引きができました。

つまり、売りでも買いでも1つの取り引きしかできないということです。

 

もし、108.500円で買いをした場合この108.500円を売りに出さない限り新しく売りも買いもできないということです。

入金金額を合計10万円にすると2lot取り引きすることができました。

 

まずは短期でFXの取り引きに挑戦

 

上記にあるようにレートは秒単位で変動します。

そのため少額の利益であればあまり時間をかけずに取り引きが行えます。

 

目標を1日100円とすれば1か月で2000円程度収入は増えます。

もう少し頑張って1日500円とすれば1か月で10000円の利益になりますね。

FXで大きな失敗をしたくないのであれば小さく少しずつ利益を確実に出していくことが得策でしょう

 

「もう少し伸びるかもしれない」と最大限の利益を待つと逆に利益を逃してしまったなんてことになりかねません。

もうここは自分とどれだけ理性的に付き合えるかだと思います。

 

FX取引方法

クイック決済

 

レートを見ながらリアルタイムで決済していきます。

レートの反応が遅かったり、クリックするタイミングが少しずれてしまうと思っていた数字で決済できない可能性があります。

また、画面とにらめっこする必要もあります。

 

しかし、今だ!というチャンスを逃さずには済みますよ!

 

指値で取り引き

指値で取り引きすることもできます。

簡単に言うと予約決済です。

 

自分でこのレートになったら買いたい売りたいという数字を設定し、その数字になったら自動で決済されます。

レートの動きをずっと見張らなくていいという面があります。

 

しかし指値しているからといって長い時間見ずに放置しておくと取り返しのつかないことになる恐れがあるので注意しましょう。

 

FXのメリット・デメリット

メリット

✩ライフスタイルに合わせて取り引きできる

FXのマーケットが活発になるのは日本時間の夜22:00~2:00。この時間帯はニューヨーク市場が開いていることもあり、大口のトレーダーが売買するためチャートの動きも活発になります。

✩スマホアプリで決済可能

✩株よりも少額で始められる

 

デメリット

 

✩レートが動くため気になってしまう

✩強制ロスカットがある

 

強制ロスカットとは…

口座に入金している金額(証拠金額)の一定ラインを下回ると、FX会社が強制的に損失を確定し決済すること。強制ロスカットはFXを行うトレーダーが大きく損をしないための予防でもあります。

 

初心者がFXを始めてみたまとめ

いかがでしたか?

初心者でもFXの取引自体はとても簡単に行えることが分かったかと思います。

また、リスクはあるけども絶対に失敗するわけではないことも理解していただけたでしょうか?

 

FXはレバレッジをかけれることができます。

つまり、入金しているよりも大きいお金を動かすことができるということ。

利益になったときは大きいですが、その分損した時も大きいです。

FXで大きく損をしたという人はレバレッジを高くかけていたんだろうと思います。

 

高いレバレッジで取引をしていると少しでも損失の方向に動いただけで強制ロスカットされ、取引ができなくなる可能性が出てきます。

先ほどもお伝えしたようにレバレッジを大きくかけると損した時の金額も大きくなります。

その時に強制ロスカットされ、レートは変動し今後利益になるかもしれないのに確実に損することになります。

強制ロスカットは利益か損かというと損してしまうためレバレッジをかけずに小さい取引をコツコツと行うことを初心者にはおすすめします。

 

FXで1か月のうちに5000円でも利益が出たらいいと思いませんか?

好きなランチやアフターヌーンティーに行ったり、洋服を買ったりすることができますよね。

計画的にコツコツと行うのであればFXを行ってみてもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です