気軽にお礼やプレゼントに使える便利なギフト券|アマゾンギフト券

 

誰かに何かをしてもらった時、助けてもらった時にお礼や感謝をしませんか?

そのお礼や感謝をする時に「言葉」だけではなく、お礼として何か物を渡すときに相手の好みを気にすると何をプレゼントすればいいのか迷いますよね。

そんな時に日頃の感謝の気持ちの1つとしてギフト券を贈ることを提案します!

ギフト券は「気軽に送ることができる」「もらった相手も使いやすい」というメリットがあります。

ギフト券の内容によってはもらった相手が使い道を選択することができるのもギフト券をお勧めする理由のひとつです。

気軽に利用できるギフト券の中でも今回はアマゾンギフト券について紹介していきます。

ギフト券の贈り方をマスターして、お礼上手・プレゼント上手になりましょう!

 

 アマゾンギフト券とは?

 

アマゾンギフト券とはアマゾンで買い物ができるギフト券のことです。

アマゾンギフト券を持っていればクレジットカードがなくてもアマゾンで買い物をすることができます。

 

自分用でも使えるアマゾンギフト券

 

「プレゼントやちょっとしたお礼にアマゾンギフト券をおすすめします」と言ってきましたが、自分用でもアマゾンギフト券を使うことができます。

コンビニ等でカードタイプのアマゾンギフト券が売られているのを見たことがありますか?

コンビニ等でアマゾンギフト券を購入し、残高をあなたのアカウントに登録します。

その後登録した金額分だけアマゾンで買い物をすることができます。

プリペイドカードのようなイメージです。

 

アマゾンギフト券の種類は?

 

 

実物のギフト券

・カードタイプ(コンビニ等で購入可能)

・シートタイプ

・グリーティングカードタイプ

・ボックスタイプ

・封筒タイプ

・マルチパックタイプ

 

上の2つは店頭で買うタイプ

下の4つは配送されるタイプとなっています。

 

その他にも、、、

デジタルのギフト券

・メールタイプ

・チャージタイプ(直接アカウントに残高を追加)

・印刷タイプ

 

 

アマゾンギフト券の支払い方法

 

アマゾンギフト券の支払い方法としては5種類あります。

 ・クレジットカード

 ・現金

 ・コンビニ決済

 ・代金引換

 ・携帯決済

 

そのため、アマゾンギフト券が欲しいけど買えないということはなさそうです。

 

アマゾンギフト券の値段は選べる!いくらまで?

 

 

ギフト券タイプ 金額
カードタイプ 3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円から50,000円の間で好きな金額)
シートタイプ 2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円
Eメールタイプ 15円から500,000円の中で好きな金額を設定
印刷タイプ 15円から500,000円の中で好きな金額を設定
封筒タイプ 3,000円から50,000円の中で好きな金額を設定
ボックスタイプ 5,000円から50,000円の中で好きな金額を設定
グリーティングタイプ 1,000円から50,000円の中で好きな金額を設定
マルチパックタイプ 10,000円から50,000円の中で好きな金額を設定
チャージタイプ 5,000円から50,000円の中で好きな金額を設定できる

 

 

ギフト券のタイプによって購入可能金額が違うことに注意しましょう。

カードタイプの中に「バリアブル」という言葉があります。

アマゾンギフト券のバリアブルカードとは購入金額を1円単位から指定できるカードのことです。

指定可能な額は、1,500円~50,000円までの範囲内です。

店舗で買う時はアマゾンギフトカードをレジに渡し、購入したい金額を伝えます。

このバリアブルカードがあれば、50,000円までなら金額を指定し、その都度購入できるので1枚持っておくと便利です。

 

アマゾンギフト券の使い方

 

アマゾンギフト券を購入したらログインして登録をしましょう!

 

ギフト券番号を確認

 

どのアマゾンギフト券にも「ギフト券番号」があります。

この「ギフト券番号」をアマゾンに登録する必要があります。

カードタイプはカードの裏面に印字されているのでコインで削って確認しましょう。

印刷タイプは印刷したものに印字されています。

 

登録ページにアクセスしてギフト券番号を登録

 

アマゾンギフト券登録ページにアクセスします。

まずはログイン画面が出てきます。

 

「ギフト券を登録、または金額を確認」

「ギフト券番号を入力してください」

という説明文の下に空欄があります。

その空欄の中にアマゾンギフト券番号を入力します。

入力する時はハイフンは不要です。

 

ギフト券番号入力後「アカウントに登録」をクリックする。

 

アマゾンで買い物をする。

買い物をする際にギフト券を「支払い方法」で選択する。

 

これがアマゾンギフト券の購入から利用までの流れになります。

 

プレゼントやお礼でアマゾンギフト券を贈る

プレゼント用アマゾンギフト券種類

 

プレゼント用のアマゾンギフト券は5種類あります。

 

・Eメールタイプ

・ボックスタイプ

・グリーティングタイプ

・印刷タイプ

・法人向けギフト

 

全タイプデザインが異なるだけではなく、使う場面によって変えることでその場に合わせることができます。

あなたが送る相手によって合ったプレゼント用ギフト券を選べるのも嬉しいです。

 

Eメールタイプ

 

Eメールタイプがプレゼント用で特におすすめです。

アドレスやLINEを知っていれば送ることができます。

デザインが多く、贈りたい場面に合わせた画像を見つけることができます。

画像アップロード機能 が唯一利用できるので、スマートフォンやPCにある自分の画像をデザインとして利用することも可能です。

誕生日で相手の欲しいものがわからない場合やちょっとした時に使えて便利です。

借りたお金をアマゾンギフト券で返すなんてこともできそうです。

 

・販売場所:アマゾンオンラインストア

・決済方法:クレジットカードのみ対応可能

・購入可能金額:15円~500,000万円までの間を1円単位で指定可能

・有効期限:1年間(送信予約時は送信日から1年間)

・デザイン:137種+画像アップロード

 

ボックスタイプ

 

プレゼント用ギフト券の中でも1番プレゼントらしさを感じます。

選べるデザインは少ないですが、 ギフトボックスは無料で選択することができます。

ボックスタイプは手渡しが可能です。

また、直接相手の住所に届けることもできます。

送料は発生しません。

 

・販売場所:アマゾンオンラインストア

・購入可能金額:5,000円 10,000円 30,000円 50,000円の4種から選択

・決済方法:コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー、代金引換、クレジットカードから選択

・有効期限:1年間

・デザイン:6種類

・ギフト設定:あり

 

グリーティングカードタイプ

 

グリーティングカードタイプはグリーティングカード・化粧封筒・カードタイプのギフト券の3点セットがついてきます。 

手渡しをする場はグリーティングカードの余白に手書きでメッセージを添えることができます。

その場合は一度あなたの手元に送りましょう。

ギフト設定がついているので直接送ることもできます。

メッセージは納品書に添付されます。

送料は発生しないので、ギフト券の金額だけ支払えば大丈夫です。

自由に金額指定はできません。

 

・販売場所:アマゾンオンラインストア

・購入可能金額:1,000円 2,000円 3,000円 5,000円 10,000円 20,000円 50,000円の7種から選択

・決済方法:コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー、代金引換、クレジットカードから選択

・有効期限:1年間

・デザイン:8種類

・ギフト設定:あり

 

印刷タイプ

 

印刷タイプは購入後アマゾンのアカウントにダウンロードされます。

それを印刷し綺麗に折りたたむことでプレゼント用ギフト券となります。

こちらも手書きでメッセージを添えることができます。

手渡しをすることもでき、直接贈り物として利用できます。

PDFで印刷タイプのデータを開き、それを印刷する手間はかかります。

 

・販売場所:オンラインストア

・購入可能金額:15円~500,000円までの間を1円単位で指定可

・決済方法:クレジットカード

・有効期限:1年間

・デザイン:27種類

 

法人向けギフト

 

法人向けアマゾンギフト券は契約の締結が必要です。

契約をすることによって担当営業が御社のビジネスに最適なアマゾンギフト券の使用方法を提案し、アマゾンの商標をご利用いただけるなどの特典が付きます。

 

・販売場所:アマゾンオンラインストア

・ギフト種類:コードタイプ、カードタイプ、オンデマンドタイプ、電子メール配信代行

・購入可能金額:コードタイプは50円から50万円。カードタイプは 500円 1,000円 3,000円  5,000円の4つの額面から選択が可能です。他の2つのタイプは担当に要確認です。

・決済方法:銀行振込で前払いのみ

・有効期限:オンデマンドタイプが1年間、それ以外は2年間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です