グラウディングで自分の人生を歩む|効果・やり方

 

グラウディング(またはグランディング)という言葉を聞いたことがありますか?

グラウディングをすることで「地に足の着いた感覚になる」「不安が和らぐ」というような効果があるそうです。

瞑想とは何か違うの?とも思いますよね。

瞑想と同様に直観力を高めたいのであればグラウディングもするとよさそうです。

 

グラウディングとは

 

グラウディングとは地に足をつけることです。

これは精神的にも肉体的にもどちらにも通じます。

 

よく落ち着きがない人やふわふわしている人のことを「地に足がついていない」といいます。

まさにその通りで、ふわふわしているような人のことを「グラウディングができていない」といいます。

グラウディングができていない状態だと不安感や心配な気持ちが大きくなってしまいます。

 

しっかりと大地を踏みしめて立っている人はいい意味で自信がありどっしりとかまえることができます。

グラウディングができている=地に足がついている

と考えてみてください。

 

グラウディングの効果

 

グラウディングの説明にも書きましたが、グラウディングができることによってどのような効果があるのでしょうか?

 

◆行動や思考を変え、自信をつけることができる

 

グラウディングができていないとふわふわした雰囲気になり、地に足がついていないと思われてしまうということは先ほどもお話しました。

(ふわふわした雰囲気が悪いというわけではありません)

自分に自信がないことでふわふわしてしまったり不安になってしまったりすることもあるでしょう。

グラウディングができていないと不安感も大きくなってしまうことから、しっかりとグラウディングができるようになれば自分という芯を安定させることができるので不安感も和らぎ、自信に繋がります。

不安感が和らぐといつもより行動的になれたり、チャレンジしてみたりと自分で決断する力もつき、行動パターンが変化することによってものの見方や考え方も変化していくでしょう。

 

◆集中力を鍛えることができる

 

映画やビデオ、ゲーム、漫画などが好きだと常にそのことが頭の中に湧きやすくなり、目の前のことに集中できません。

私は文章を読んでも読んでもなかなか頭に内容が入ってこないため、勉強の中でも国語が苦手でした。

「何でだろう?」と思っていましたが、国語の文章を読みながら別のことを考えていたからだったんですね。

文章を読みながら別のことを考えていたらそれは文章理解できないよなと納得しました。

それまでは無意識に文章を読みながら別のことを考えてしまっていたのですが、そのことを自覚してから意識的に文章を読むことだけに集中するようになりました。

グラウディングができていないとこのように別のことを考えてしまい集中力が切れがちですが、グラウディングができるようになってくると集中力も保ちやすくなるそうです。

 

グラウディングのやり方

 

グラウディングの効果について解説してきました。

地に足をつけた生き方ができ、自分を変えるきっかけになれば嬉しいですよね。

 

◆グラウディングをする前の準備

 

グラウディングをやる時はだいたい部屋の中が多いと思います。

特にあなた自身の部屋で行う場合は空気の入れ替えや部屋自体を綺麗にしておくといいですよ。

深呼吸もするのできれいな空気を体内に取り込みましょう。

 

◆グラウディングを行う姿勢

 

空間の準備が整ったら、ゆったりと椅子に座りましょう。

両足の裏を地面にピタリと着けて、背もたれに寄りかかります。

足が浮かないように椅子の高さを調節、もしくは足の下に座布団を何枚か敷きましょう。

※足の裏が地面に着くようにしましょう

 

手は太腿の上に掌を上にして置きます。

そうすることで掌からもエネルギーが流れ、身体のエネルギーの流れを促進し、オーラを綺麗にしてくれます。

 

グラウディングも瞑想と同様とらなければならない姿勢というのはありません。

あなたがやりやすい姿勢が1番です!

 

グラウディングに挑戦!実践方法

 

それでは、グラウディングのやり方を説明していきます。

  1. 目を閉じていても開いていても構いません。ゆっくりと深呼吸を数回繰り返していきます。
  2. 深呼吸が終わったら、落ち着いた自然な呼吸を繰り返していきましょう。
  3. 呼吸を繰り返しながらあなた自身のエネルギーや気が地球の中心と繋がるイメージをします。
  4. 地球の中心と繋がったら、自分のエネルギーは地球の中心に落とし、地球の中心からエネルギーを自分に送るようにイメージをしていきます。
  5. 呼吸とイメージを行いながら、地球と一体になって繋がっているのを感じましょう。イメージが難しい場合は自分の足から木の根が生え、それが地球の中心に繋がるイメージがおすすめです。その根を通してエネルギーのやり取りを行います。
  6. ますます心が落ち着いて、安定し、力強く地球と繋がっていくのを感じましょう。
  7. 息を吐くたびに、身体の中のストレスが木の根から大地へと放出される。そして息を吸うたびに、地中の豊かさのエネルギーが上昇して身体が満たされる。そのようなイメージをしていきましょう。
  8. しばらくを時間を取って、その安定感を味わうことができたら終わりにしましょう。

以上が初心者向けの、とても簡単なグラウンディングのやり方。

なかなか集中できない場合はヒーリングミュージックを聞きながら実践するのがおすすめです。

瞑想と違うところは、ここグラウディングだと自分が「今、ここにいる」感覚を養うことができるところできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です