ハワイ旅行記〜CheersWeddingで格安ビーチウエディングフォトツアー〜

こんにちは、凛です❁

ハワイに行った時にウエディングフォトビーチで撮ったのでその時のことを書いていきます!

私達はCheers Wedding(チアーズウエディング)のスペシャルプランで申し込みしました。

Cheers Weddingに決めた理由

・プラン内でワイキキではなくアラモアナビーチで撮影できること(アラモアナビーチはワイキキから車で10〜15分の所にあります)

・ドレスの用意数が多いこと(ネットでの情報でそう感じました。実際は思ったより選択肢が少なかったです)

・インスタを見て写真の雰囲気がよかったこと(ほわっとした青がきれいだなと思いました)

・写真がメールで納品されること

・お値段がリーズナブルなこと(スペシャルプランは680$)

以上5点からCheers Weddingで撮影を決めました。

▼Cheers Weddingのサイトです

https://www.cheerswedding.jp/

レンタルドレスについて

レンタルドレスはサイズ、デザイン、形が異なるものがあります。ただ、ドレスが並んでいるのを見た印象は「思ったより少ない」でした。デザインが気に入ってもサイズがない、サイズは合うがデザインがイメージと違う、サイズもデザインもいいがアップグレード($300)になる等で迷いました。

結果決めたドレスはこちらです。

肩にもデザインがあることでネックレスをつけなくても首周りが寂しくなりませんでした。レンタルドレスを選ぶ際に試着できますが時間的にドレスの試着はMAX3着ですね。

アクセサリー類について

アクセサリー類はほとんど追加料金がかかるので持参することをおすすめします。私は用意していなかったのでヘアアクセサリーを$30で追加しレンタルしました。イヤリングも追加料金だったので持参したピアスをつけました。ヘアアクセサリーもイヤリングも種類は多くないです。ご自身でイメージが出来上がっているのなら事前に準備して持ち込むのをおすすめします。ピアスの持ち込み代金はありませんでした。

髪型はハーフアップポニーテール、ヘアアクセサリーはこちらを選びました♡

▼ピアスはimmcsrandomribbonです。

https://immcs.thebase.in/

揺れるデザインではないですが、存在感があるので写真でもバッチリ写りました♡ドレスとヘアアクセサリーの雰囲気にピアスが合ってほっとしました。

もレンタルできます。特に何も言わなければスタッフさんがサイズを聞いて持ってきてくれます。

撮影用の小物も持ち込み可能ですが数に限りがありました。自分達で用意がない場合はランダムでアテンドさんが用意してくれます。このプレートは借りたものです。

ブーケもレンタルすることができました。白のプルメリアブーケと迷ったのですが、写真の中に色が欲しいと思いピンクにしました。ブーケをとても綺麗に撮ってもらいました。


当日持参するもの

予約時に自分達で用意するものの案内があります。

女性

・ドレス用下着

最低限上半身の分があればいいかと思いますが選んだドレスの生地によっては透けそうなものもあったため下半身分の下着もあるといいと思います。

・膝丈ストッキング

・前開きの洋服

ヘアメイクをしてからドレスに着替えるため必要です。

男性

・靴下

Cheers Weddingの靴で撮影の場合

・インナー

当日の流れ

15:00~の撮影予定で12:30にハワイアンセンター内に向かいました。集合時間が早いと思われそうですがヘアメイクや着替えもしていると意外とあっという間でした。

説明

夫衣装決め

妻衣装、小物決め

ヘアメイク(夫待機)、終了後チップを渡す

妻着替え

アテンドさんと合流し車で出発

アラモアナビーチでカメラマンさんと合流

写真のイメージを伝え、撮影開始(45~50分)

カメラマンさんにチップを渡しワイキキへ

車を降り、ドライバーさんにチップを渡す

着替え、お会計、アンケート、アテンドさんにチップを渡す

終了

写真のデータは7日後に納品されます。

納品されるまでの間とても楽しみでした。Cheers Weddingは衣装持ち込みに追加料金がかからないとWEBで見たので既に着たいドレスをお持ちの方はいいかもしれません!おすすめです♡

▼ネイルについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です