楽天モバイルで固定費削減、お得に楽天スーパーポイントを貯める

楽天モバイルは格安SIMのスマートフォンです。

格安SIMのスマートフォンなら大手の携帯電話会社の料金プランよりも安価でスマートフォンを利用することができます。

格安SIMのスマートフォンを取り扱う会社はここ数年で増えてきていますし、利用者数も増加しているように感じます。

大手携帯電話会社のスマートフォンとできることはあまり変わりません。

また、電話番号もMNPで引き継ぐことができます。

であれば格安SIMのスマートフォンに乗り換えてもいいと思いませんか?

しかし、どこの格安SIMのスマートフォンにすればいいのか迷うと思います。

そんな時は「楽天モバイル」を検討してみましょう。

楽天モバイルだからこそのサービスもあります。

月々のスマートフォン代を抑えることができ、楽天市場でお得に買い物をすることもできます。

もし1か月のスマートフォン代を現在支払っている料金から5,000円抑えられるとします。

家族4人であれば1か月20,000円になります。

それを1年間続けると24万円の生活費削減になります。

 

楽天モバイルのメリット

料金プランが選びやすい

 

楽天モバイルは料金プランが選びやすいです。

あなたの生活状況に応じた料金プランを選ぶことができます。

楽天モバイルの料金プラン「スーパー放題」「組み合わせプラン」の2種類あります。

 「スーパー放題」の特徴!

 ・高速データ通信量を使い切っても最大1Mbpsの速度が使い放題

 ・国内通話10分かけ放題がプランに組み込まれている

10分のかけ放題がプランに付いてこの料金設定となっています。

他社キャリアなどと比較すると毎月の料金はかなり節約できそう。

10分以内の通話なら何回かけても無料です。

しかし、10分を超えた場合は別料金として10円/30秒が必要となります。

高速データ通信量とはプラン契約する際に「毎月使える上限の高速データ通信量」のことです。

この通信料を使い切ってしまうと当月中は低速通信に切り替わります。

その低速通信は楽天モバイルだと1Mbpsになります。

この1Mbpsは他社の低速通信と比較すると動画等を視聴しなければストレスなく使える程度だそうです。

アプリのダウンロード、動画視聴、オンラインゲームをするときは速度が遅いと感じますが、メッセージやメールのやりとりであれば問題ありません。

 

 「組み合わせプラン」の特徴!

 ・好きなようにカスタマイズできる

SIMの種類と高速データ通信量を自分に合ったプランにカスタマイズできます。

SIMの種類は3種類あります。

「通話SIM」「データSIM(SMSあり)」「データSIM(SMSなし)」

スーパー放題の様に割引プランはありませんが、基本料金が全体的に安くなっているのも特徴です。

「docomo回線」「au回線」を選ぶこともできます。

他にも毎月1回までプラン変更が可能です。

これはあんたの生活リズムにあった料金プランを毎月選ぶことで節約にもつながるお得なサービスだといえます。

翌月からプランを変更するには前月の25日までの申請が必要ですので注意しましょう。

また、音声SIM選択時にスーパーホーダイのような10分かけ放題も必要な場合は月額850円で追加することができます。

他にもデータ通信料を家族以外とも分け合える「データシェア(100円/月)」のオプションなどがあります。

ここで1つ注意したいことがあります。

「組み合わせプラン」の低速通信速度は「200Kbps」です。

スーパーホーダイ のように高速通信容量を使い切っても最大1Mbps出ることはありません。

 

その他に「ベーシックプラン」もあります。

データ量無制限で使えるプランですが、通信速度は低速のみ。

基本テキストメールやLINEでしかインターネットを利用しない人にはおすすめのプランです。

 

料金が格安

なんといっても料金が格安なところは魅力的です。

前述しましたが1か月でスマートフォンの料金が5,000円変わると考えるとそれを数年続けると大手携帯会社を使用した場合の料金との差は開いていくばかりです。

スマートフォンは連絡手段や仕事をするうえでも必須アイテムです。

そのため1か月では数千円の差でも何年も使い続けると料金の差に驚いてしまいます。

 

画像

画像

詳しくは楽天モバイルスーパー放題料金詳細

通信速度制限がかかっても最大1Mbpsで通信できる

通信速度が低速の場合、他社だと通常は128kbpsくらい、UQモバイルで300kbpsくらいの速度制限がかかります。

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイは、速度制限がかかって最大1Mbpsです。

※ただし通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。

もし通信速度が気になるようであれば別途ポケットWi-Fiの契約も考えられます。

スマートフォンの使用可能GBが少ないプランで契約しておけば別途ポケットWi-Fiの契約をしても現在の携帯電話料金より安く済ませることができます。

ポケットWi-Fiがあれば通信速度にストレスを感じる必要はありません。

 

最低利用期間が選べる

 

楽天モバイルプランのスーパーホーダイでは最低利用期間を1年、2年、3年のどれかに選ぶことができます。

しかも大手キャリアと違い、最低利用期間を過ぎた後は契約の自動更新がないため、いつ解約しても契約解除料は不要です。

2年ごとの契約更新期間を気にしなくてもよくなります。

これは嬉しいですね。

 

月々の支払いで楽天スーパーポイントがついてくる

 

楽天モバイルの月々の支払い100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

さらに、楽天モバイルの通話SIMプランを契約しているだけで、楽天市場で買い物をしたときの楽天スーパーポイント付与率が+2倍になります。

また、貯まっている楽天スーパーポイントで月々のスマートフォン代を支払うことができます。

 

楽天モバイルのデメリット

データ通信が不安定で地下では途切れる!?

 

データ通信はdocomoやauから回線を借りているからか不安という話をよく聞きます。

地下鉄に乗っているときは大手携帯電話会社でも電波が入らなかったのが最近は改善されたように感じますが、楽天モバイルは地下ではまだ反応しないみたいです。

 

実店舗でのサポートが充実していない

 

大手携帯電話会社の実店舗は1,000店舗以上があり、「操作方法の相談」や「修理受付」など対面でのサポート体制が充実しています。

楽天モバイルの実店舗である楽天モバイルショップの数は全国に約150店舗のみです。

楽天モバイルショップでは、新規申込や端末の販売、SIMサイズ変更といった楽天モバイルを使うための業務を受け付けています。

しかし、「操作方法の相談」「修理受付」などのサポート業務はしておらず、これらの業務は、ネットを使って自分で手続きを行う必要があります。

「一人だとできないから、お店の人に教わりたい」

「壊れた端末を直してほしい」

という時には、サポートが物足りないと感じるでしょう。

 

実店舗があるにもかかわらず、操作方法の相談ができないのは残念に思うかもしれません。

月々の使用量が安いためもしかすると実店舗でのサービスを充実するのは難しいのでしょうか。

 

楽天モバイルに乗り換える前に確認したいこと

楽天モバイルキャンペーン

 

楽天モバイルを契約する前に楽天モバイルキャンペーン・特典をチェックしておきましょう。

もしかしたら、契約する前にキャンペーン情報を知っておくことでさらにお得に楽天モバイルが利用できるようになるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です