楽天証券口座開設!ポイントやキャンペーンでお得に利用

 

もしかすると最近株に興味を持ち始めた人が多いかもしれません。

株価の幅が広がるということはそれだけ短期的に高利益になりますし、資金を失ってしまう可能性もあります。

実際私の夫も現在株に熱く集中、全集中しているほどです。

このような流れを受けて証券口座を開設しようと考えている人も多いそうです。

この記事ではネット証券の中でも人気である楽天証券について書いていきます。

 

楽天証券で口座を開設するメリット

 

まず楽天証券で口座を開設するメリットをお伝えします。

・証券口座開設費が無料

・証券口座手数料が無料

・申込書不要!WEB上で申し込みが完結

・楽天ポイントで投資ができる

・口座開設キャンペーンがある

 

楽天証券口座開設手続き

 

1、楽天証券のサイトから申し込みページへアクセス

(URL)

2、あなたの基本情報を入力

3、各種サービスを選択

4、申込内容を確認

5、本人確認書類をアップロード

6、ログイン情報のお知らせが届く

7、マイナンバーを登録

 

1、楽天証券のサイトから申し込みページへアクセス

 

楽天証券のページにアクセス➡口座開設ページ

既に楽天会員であれば『楽天会員の方』をクリック

楽天会員でない場合は『楽天会員ではない方』をクリック

今後、楽天カードをはじめとする楽天市場でお買い物、楽天モバイル、楽天銀行など楽天のサービスの利用を希望しているようであれば先に『楽天会員』の登録を済ませておくのをおすすめします。

楽天会員であれば楽天ポイントを投資に回すこともできます。

楽天会員登録ページはこちら

 

2、あなたの基本情報を入力

 

あなたの基本情報を入力していきます。

入力する情報はこちらです。

 

・氏名

・性別

・生年月日

・郵便番号、住所

・電話番号

・メールアドレス

 

楽天会員であればこちらの入力は『ユーザーID』と『パスワード』の入力で省略できます。

 

3、各種サービスを選択

 

楽天証券口座を申し込む時に同時にその他サービスの口座を開設することができます。

その他サービスとは6つあります。

 

・楽天銀行口座

・特定口座

・NISA口座

・確定拠出年金(iDeCo)

・楽天FX口座

・信用取引口座

 

これらはこの段階で申し込みしなくても後から開設できます。

必要だと思ったら申し込みし、不要だと思ったら申し込みしなければ大丈夫です。

ただ、『特定口座』を選ぶかどうかは慎重に選んでおきましょう。

後から確定申告の手続きを自分で行うことになりあわててしまうかもしれません。

 

4、申込内容を確認

 

ここまで終わると今まで入力した内容の確認画面になります。

入力した内容や選択した内容に誤りがないか確認していきましょう。

内容に誤りがなければ『内容を確定する』をクリック。

『重要書類への同意』のページで規定等PDFを確認しましょう。

『規定等PDF』をクリックし内容を確認すると『未閲覧』が『閲覧済』になります。

『上記の規定等に同意のうえ、口座開設申し込みます。』にチェックを入れ、『同意して次へ』をクリック。

 

5、本人確認書類をアップロード

 

本人確認書類は顔写真付きであれば1つの提出で済みます。

一方、顔写真がないものは2つ提出する必要があります。

・運転免許証

・マイナンバーカード

・パスポート

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

・各種健康保険証

・在留カード、特別永住者証明書

 

本人確認書類は『スマートフォンから提出』と『郵送で提出』どちらかで提出します。

特別な事情がない限り『スマートフォンから提出』の方が簡単で時間もかかりません。

スマホで本人確認書類の写真を撮ってアップロードするだけです。

この時に本人確認書類が用意できない場合は『後でアップロードする』を選択すれば本人確認書類以外の手続きから済ませることができます。

 

口座開設の手続きは以上です。

お疲れさまでした。

 

6、ログイン情報のお知らせが届く

 

1~5までの情報を元に楽天証券で審査が行なわれます。

問題なければ登録した住所に『ログイン情報のお知らせ』が届きます。

IDとパスワードが記載されている書類を確認し、楽天証券にログインしましょう。

 

書類が手元に届くまでに早い時では3日で届くそうです。

確実に取り引きしたい日にちがある場合は早めに口座開設をしておきましょう。

 

7、マイナンバーを登録

 

届いた『ログイン情報のお知らせ』を元にログインしたらマイナンバーを登録しましょう!

登録後証券取引を行うことができます。

 

楽天証券口座おすすめポイント

楽天ポイントが貯まりやすくなる(SPUの倍率+1倍)

 

楽天証券で投資をすると楽天市場でお買い物をする時に獲得できるポイントの倍率が+1倍上がります。

ポイント獲得の倍率を上げるための投資は1か月500円以上の投資が必要です。

SPUが上がるためにはポイント払いでの投資も対象になってくるのでお得です。

楽天市場のお買い物で獲得できるポイントSPUについてはこちら

 

リンク

楽天ポイント・楽天カードで投資信託の積立や購入ができる

 

楽天証券では楽天ポイントで投資信託の購入や積立ができます。

楽天ポイントは主に楽天カードで決済したり楽天市場で買い物をすると貯まります。

ポイントで投資信託の積立や購入が行えるのは楽天証券くらいです。

ポイントは100ポイント100円から利用できます。

楽天ポイントは利用できる場所がどんどん増えています。

そのことから『楽天ポイントは現金』とも言われています。

まさにその通りですね。

楽天ポイントは期間限定ポイントと通常ポイントがあるのですが、投資信託の積立や購入には期間限定ポイントが使えるのも嬉しいです。

 

マネーブリッジ

マネーブリッジについてはこちらから

https://yume-seikatu.com/rakuten-moneybridge

まとめ

 

楽天証券の口座開設はネット上で申し込みの完結ができるのがありがたいです。

また、ネット証券は取引の手数料が割安です。

私は楽天以外でも証券口座を開設したことがあります。

その時はマイナンバーカードのコピーを送り直したりしてとてもめんどくさかったことを覚えています。

銀行口座、スマホなど生活の一部で楽天を使っているのであれば楽天証券口座を作っておくと便利でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です