嫉妬心のなくし方|嫉妬心をなくすにはメンタルコントロールが必要?

 

こちらでは嫉妬してしまう原因・心理、嫉妬してしまう人の特徴を挙げてきました。

今回は抱いてしまった嫉妬心に対してどのように対処していけばいいのかを説明していきます。

嫉妬心を抱いてしまうと辛いと思います。

しかし、相手をコントロールすることは難しいので抱いてしまった嫉妬心は自分でどうにかしなければなりません。

コントロールするといっても簡単にそれができれば苦労しませんよね。

そのコントロールの方法が難しいから悩んでしまうのではないでしょうか?

ただ、感情を押し殺しているだけでは限界があります。

心という器に閉じ込めておくには容量の限界があるでしょうから、感情を我慢するというよりはコントロールすることが必要です。

抱いた感情を否定する必要もありません。

この記事を読めば嫉妬心を解消できるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

嫉妬心解消方法①いい人ぶらない、嫌われる勇気を持つ

 

いい人を演じてしまうということは「他者から自分はどう思われているのか」を気にしてしまうため承認欲求が高かったり、自己肯定感が低かったりします。

承認欲求の高さ自己肯定感の低さは誰かに嫉妬心を抱くきっかけにもなってしまいます。

そのため、いい人を演じずに嫌われる勇気を持つことが必要です。

そもそも、人間は自分以外の人間全員から好かれるなんてことはありません。

これは大前提です。

なので、「自分のことをいいと言ってくれる人もいればそう思わない人もいるんだろうな」軽く受け止められるといいかもしれません。

誰かに嫌われたからと言ってそれが全人類やあなたの周りの人の意見と合致するわけではありません。

客観的に見て、「人としてどうなの?」という面があまりにも大きい場合は何とも言えませんが、客観的な意見から「どうしたら自分はもっとよくなれるのだろうか?」と思考していくといつの間にか多くの人から好感を持たれ、逆に嫉妬される側になっているかもしれません。

 

嫉妬心解消方法②自分のこだわりや明確な目標を持つ

 

嫉妬してしまう人はあなたの「明確な目標」「それに対する行動」を突き詰めていきましょう。

これらを突き詰めると嫉妬のみではなく他人からの無駄な干渉が気にならなくなります。

それは、明確な目標を立て自分が今やるべきことをしっかりと把握できると自然とそのことについて集中してしまうからでしょう。

「自分は絶対にこうなるんだ!」という熱い気持ちを持つとそれ以外のことって比較的どうでもよくなってしまいます。

これは、私の体験談です。

私も「集中することなんてなかなか見つからない」「見つかったとしても気になるものは気になる」と思っていました。

しかし、実際に「目標を立ててやるべきことを決める」と心が軽くなりましたし、同じ職場の人からの態度も受け流せるようになりました。

同じ土俵で戦わなくなったからでしょうか。

また、こだわりというかあなたの中で何か1本のポリシーを持つのもいいかもしれません。

私は「私のことをぞんざいに扱う人に優しくしない」と決めました。

世の中には理不尽なことも多いと思います。

あなたの好意を踏みにじる人もいるでしょう。

そんな人にまであなたの大切な優しさや気を使う必要はありません。

少し話がそれましたが、自分のことに集中すると他人のことは気にならなくなるので嫉妬をする必要がなくなるということです。

 

 

嫉妬心解消方法③感情だけではなく冷静に現状を捉える

 

嫉妬心をなくす方法の3つめとして「感情だけではなく状況を冷静に捉える」ということがあります。

それはなぜか?

感情的になるとどうしても「自分の気持ち」にフォーカスしてしまいがちになります。

しかし、相手にもあなたと同様に感情はあります。

なので、自分の感情というよりは冷静に現状を捉えましょう。

 

例えば、恋人に過度に嫉妬してしまう人がいるとしましょう。

過度な嫉妬で心を痛めるのではなく、

■嫉妬という気持ちの下に他にどのような気持ちが隠れているのか観察する。

■嫉妬してしまったが本当に恋人からの愛情を感じられていないのかをもう一度振り返る。

このようにあなた自身の気持ちを冷静に把握していくことが大切になります。

 

また、お金持ちに嫉妬していると気付けば、その嫉妬の下には「自分もお金を稼ぎたい」「自分もお金持ちになりたい」という願望が隠れていることがわかります。

その願望に気づいたのなら、どのようにすれば自分は願望を叶えられるのか?とあなた自身の現状とできること・挑戦したいことを生み合わせて行動計画を立てていくのもいいでしょう。

嫉妬してしまったなと感じたときにその下にはどのような気持ちが隠れているのかや自分は大げさに出来事を受け取っていないのかふり返ってみましょう。

 

嫉妬心解消方法まとめ

 

嫉妬してしまうことは多くの人が経験したことがあるかもしれません。

中には嫉妬しない人もいるそうです。

友人や周りにあまり嫉妬しない人がいればその人の考え方や物事の捉え方を参考にするといいかもしれません。

嫉妬した相手を抜かすんだ、自分もあのようになるんだと嫉妬して終わりではなくあなたの行動するエネルギーに変換させられるといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です