「自尊心」が高い人の特徴・原因は?|自尊心の高め方は?

 

前回は「自尊心」が低い人の特徴や原因を挙げてきました。

「自尊心」が低すぎることは人間関係にも影響するとお話しました。

 

今回は「自尊心」が高い人の特徴や自尊心が高い原因をお伝えしていきます。

「自尊心」が高い人の特徴

 

「自尊心」が高い人はどのような人なのか?

特徴を挙げていきます。

 

◆自分の意見を持ち、決断できる

「自尊心」が高いと自分の言動に対する自信が根本にあるため、多くの場面で積極的に動けるでしょう。自分で自分を認められるため、いろいろな判断を自分を信じて行うことができます。自分の意見を押し付けるわけではなく、他人の考えも上手に尊重できる人が多いです。

 

◆失敗を受け入れ、次に活かしていける

「自尊心」が高いと失敗しても失敗をマイナスに捉えるのではなく、受け入れた上でどう改善するかを前向きに考えられます。自尊心が高い人が決して失敗しないということではありません。

 

◆他人と自分を比較しない

他人と自分を比較しより自分が高く感じられるのはプライド、他人と自分を比べて自分を低く見ることは劣等感となります。「自尊心」は自分をそのまま受け入れ認める気持ちにつながるのため、他人と比較して優劣を考える必要がありません。

 

「自尊心」を高める方法

 

◆他人と比較せず、自分を認める

「自尊心」を高めたいのであれば他人と自分を比較することを意識的にやめましょう。他人と比較することであなた自身の課題が明確になるのなら別ですが、そうではなくただ落ち込んだり自信を失うだけなのであれば他人と比較せず、今のあなたを認めて受け入れていきましょう。

 

◆他人から無理に好かれようとはしない

他人から嫌われることに不安や恐怖を感じる人は多いのではないでしょうか?しかし、その人に嫌われてもあなたの存在価値は変わりません。世の中合う人合わない人がいるのは当然です。20%の人からは嫌われるというような統計も出ています。すべての人に好かれるのは難しですし、好かれなくてもいいのです。他人からの評価を気にしすぎるのをやめてみましょう。

 

◆自分で決断する癖をつける

些細なことでもいいので自分の気持ちと相談し自分はどうしたいのかを確認しながら決断していきましょう。また、あなたが決断したことに対して他人のせいにしないことも同時に気を付けましょう。

 

「自尊心」が高まるとどう変化するのか?高めるメリット

 

◆幸福感が高まる

自尊感情が高いことは完璧主義を和らげたり、幸福感を高めることが分かっているそうです。

それは、完璧を求めすぎなくなることや他人に寛容になれることが理由とされています。

 

◆前向きになれる

自分を尊重し、自分の存在を前向きに考えられる気持ちである「自尊心」を高めることができると、自分や人の幸せに対して肯定的に捉えることができます。

 

◆人間関係が変化する

人と接することで他人と比較して落ち込んだり、失敗を恐れることがなくなります。また、相手に余裕を持って接することができます。コミュニケーションをとりながら、相手の「自尊心」を満たせていけるようになるとさらにコミュニケーションは良好になるでしょう。

 

「自尊心」を満たすとコミュニケーションが上達する|人望の集まる人の考え方

 

「自尊心」を満たすことは人間関係を円満にさせる方法の1つでもあります。

それはこちらの本『人望の集まる人の考え方』にも書かれています。

 

自分の「自尊心」が満たされていないのに他人の「自尊心」を満たしていくことは身を削られるように感じるでしょう。

そのため、まずはあなた自身の「自尊心」を高めておく必要があります。

相手の「自尊心」の満たし方はこの本にたっぷりと書かれています。

この本を多くの方が読んで実践してみると生きやすい世界になりそうです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です